プロフィール

スロプロFXトレーダーです

ツイッター@suroneettousika

僕のプロフィールになります。これでどんな人間か知って貰えるとうれしいです(少し長いです)

少年期全般、家庭環境劣悪

とにかく家庭環境最悪でした。いつもいつも家帰れば父と母はけんかしている。365日朝から晩まで

そもそも二人はまったく性格が違くて、火と油みたいな二人でした。

なぜこの二人は結婚したのか…不思議でしょうがありませんでした。そんな環境でしたのでどんどんふさぎがちな性格になっていきました

中学校、父親が癌&パーキンソン病に

親父が病気になりました。癌とパーキンソン病です。なんとパーキンソン病は不治の病で身体がどんどん動かなくなっていく病気らしいじゃないですか。劣悪な家庭環境で更に父親が病気。

高校、母親が友達に騙されサラ金から借金

親父が病気になった事で家庭にお金がなくなりました。

そしてうちの家庭環境はついに限界にきました

母親が隠れて借金をしだします。まだ家族は誰も気付きません

これはまだましです。だって自分の家の生活費に当てている訳ですから。

しかし、母親が大失態をおかします。

友達にクレジットカードを貸したのです。暗証番号まで教えて。

友達が困っていたと。でお金を貸してくれと。

家にお金がないので、クレジットカードを貸す という家庭を崩壊させたいとしか思えない行動に出ます

うちの母親は控えめにいって頭がそんなにいい方ではなくて、更に素直すぎるところとかあったので いつか騙されると思っていましたがほんとに騙されました。

当り前のように行方不明になる友達

そして鳴り止まない借金取りの電話

そうまでなっているのに母親がこんな事を言います。〇〇はそんな人じゃない!

ああ、多分騙されたと認めたくないんでしょう。母親は思考停止してました。

そして別居

別居になりました。僕は母親についていくことにしました。病気の父親を一人残して。

何故かというと僕は父親が嫌いでした。ずっと母親に暴力を振っていたからです。

まあ今となっては母親にも原因があったと思ってますが…

一応不安でしたので学校が終わったら原付で毎日実家に戻り父親の話し相手や買い物に付き合ったりしてました。

その時の父親は、控えめに言って不安でしょうがなかったと思います。 自分は病気なのに妻が借金こしらえそのまま別居って。

まあそんな毎日をこなしていると思います 俺より不幸な奴なんているの?て

高校卒業、居酒屋チェーン(超ブラック企業)に就職

高校時代はそんな状況でしたので勉強は全然してませんでした。

更に将来の事とかどうでもいいというか、考えていなくて、就職は求人に21歳で独立した人がいます!と書いてて、かっけえ!と思ってそれだけで決めました。(アホ)

なんでしょう。大人しい性格のくせに行動が安易なところがあって、よく言えば行動力がある、悪く言えば無鉄砲みたいな。普通家庭環境がこんなならもう少しまともに考えるはずですよね

ちなみに6年働きました。どんなブラック企業だったか少し書くと

転勤を言い渡されるのが当日

休みの日に何もできません。なぜなら、いきなり転勤命令をだされるから

おいワダッチ!すまんが〇〇店で問題があってな、悪いけど今日からそこの店で働いてくれよ! 今日休みなんだろ?ちょうどいいじゃねえか!今日中に荷物まとめてさー こんな感じでした

月一休みで半年働いた

名ばかり管理職の代名詞飲食店の支店長に任命された僕は燃えてました。あの大人しい俺が支店長にまで抜擢!俺も成長したな…て

しかし、支店長に任命されて抜擢された店はそれまで4人居た社員が何故かいきなり二人にされる

しかもバイト達はほとんど大学4年生で、今年で辞めるみたいな状況 おかげさまで社員の二人はとにかく一杯一杯で発狂しながら仕事してました。

勿論休みなんてほとんど取れません

休みにボランティアで出勤させられて怒られる

怒りの上司
怒りの上司
給料出ないからってやる気なさそうに仕事してるんじゃねえ
社畜ワダッチ
社畜ワダッチ
??????????

 

こんなおちゃめな会社でした。

600万ためた金で飲食店開業

どうしても一生こんなブラック企業で働くのは無理だ!と21歳の時に危機感を感じた僕は飲食店に勤めているし、将来は店を開業しよう!と毎月8万円貯金とボーナス全額貯金をしだしました。

それに、あまり自分が好きではなかった為、なんか大きな事がしたかったんだと思います。

そのかいもあって、25歳までに何とか600万円ためたのです

そして25歳で600万円ためた僕は家族からやたら誉められました。

しかし、飲食店を始める!見たいな話をすると当り前のように反対されました まあ当り前ですよね。家族は僕をそんな商売の才能があると見てなかったと思いますから。

しかし、僕は強制決行しました。起業して人生変えてやる!って

今になって冷静に考えたらもう少し上手いやり方があったと思いますが… ブラック企業で完全に視野が狭くなっていましたので、飲食!飲食!してました

そして結局29歳で廃業することとなりました。

うつ病発症

廃業した瞬間、全てを失った気がして、うつ病っぽくなってしまいました。 30歳間近でニートか…て

精神病院なんかも行ってみたりしましたが、薬が合わなかったのかうつがもっと悪化しました。

友達によくわからない長文メールを送りまくる毎日。

この当時僕は結構な友達をなくしたと思います。

パチ屋で5年アルバイト

とりあえず現実的にお金がないと生きていけないと思った僕は時給がいいと噂のパチ屋でアルバイト することにしました。

ここで僕は5年間もアルバイトすることになります。

なぜ5年間もアルバイトをしたのか。それはものすごく平和だったからです。

パチンコ屋ってブラックなイメージとかあるかもしれませんが、世間体が悪い業界なので 法律とか守らないと社会的な制裁をくらいやすいんです。

なので サービス残業はない。時給は高い。仕事はそんなに難しくない。人間関係も良好。でした

ここは天国か?と思っていました。

しかし、ここでもまた問題がおきます。転勤してきた上司に的にされました。

いい年こいたアルバイトが調子のんな 早く就職しろよ。将来どうするの?

というのをインカムで毎日のようにいわれました。

インカムが解らない方に説明すると、パチ屋って耳に付けているイヤホンみたいなのでマイクで連携とるんです。

つまり いい歳こいたアルバイトが調子のんな!って言葉がスタッフ全員に聞かれているのです。

マイク放送で言われているみたいなものですね。

その上司は言います。俺の将来の為を思って言っていると

まあいちアルバイトが反論しても負け惜しみにしか 聞こえないし仕事が出来なかった僕にも問題があったのでしょうがないです

 

なっとくは出来ませんでしたが、まあ確かにあのまま居座っていても良くなかったので結果オーライかな、と。

 

そうして僕はパチ屋を去ることにしました。

パーソナルトレーナーになりたい→挫折

パチ屋をやめてから僕はパーソナルトレーナーになろうとしました。

元々身体を動かすのが好きで、さらにうつっぽくなった経験から健康である事が凄い大事だと気付いたからです。

ここで僕はパーソナルトレーナーの養成学校に行くことにしました。また高いお金を払って。 ここまで話を聞いて気付いた方もいるかと思いますが

僕は人生の計画性とお金の使い方が甘いです。

ただ、やはり仕事はやりがいのある仕事につきたいと思っていたので、その時はどうしてもトレーナーになろうと奮起してました。

しかしやはりそんな甘い世界ではなかったです。 アルバイトで少し活動する事は出来ましたが、給料が少なすぎたりと結局挫折しました。

スロプロFXトレーダー爆誕

パチ屋で働いてる時から実は少しスロットでお金を稼いでました。

そうです。スロットは勝てるんです。ちゃんと勝ち方があるのです

いや怪しい…と思うのも解りますし、今までこんなに人生上手くいってない奴がそんな事言い出してもまた変なこといってるよ…としか思われないかも知れません。

しかし、僕の才能とか関係なく実はれっきとした勝ち方が存在してますのでそれさえ実行すれば勝てるんです。

そしてスロットで勝てる奴は、FXなどの投資でも優位性を発揮します。

 

利益の積み上げ方が似てるからです

>>>スロプロの投資における優位性の話

 

スロットを始めたのが29歳の時、FXを始めたのがそれから一年ぐらい。

 

しかし、やはり社会貢献皆無の金儲けですので、専業になるつもりは無かったのですが、

もう今までの経歴から嫌というほど社会不適合者であることを理解しましたので

なりふりかまってられません。

最終的に残されたスロットでお金を稼ぐスキルを利用して個人でお金を稼ぐスキルを強化していく

という覚悟を決めました。

 

スロットは勝ててましたが、FXはそれから4年ほどは負けもせず増えもせず…て感じでしたが覚悟を決めて取り組んだ所結果が出だしてます

 

2019年ブログ開始

そして、FXとスロットだけでなくリスク分散の為ブログも開始しました。

なかなかハードな世界だな…と日々感じておりますが頑張って継続していこうと思ってます。

FXやスロットとかだけでなく、健康や栄養の事もそこそこ知識あるので書いていきたいと思ってます。

自分の人生が上手くいってない方などに役に立つブログを書いていこうと思ってますので 宜しくお願いします。