FXロードマップ

FXの検証って何なのか?って話を深堀りする

FXの検証って何なのか?について深掘りしてみようと思います。

FXをある程度勉強したら検証が大事だ!って話に誰もが到達すると思います

で、何となく検証をしつつ結果が出なくて困っている方へ

検証っていう物をしっかり深堀りして考えた事はあるでしょうか?

手法における検証とは確認作業

検証とは手法の世界で言い換えると、確認作業になります

いや、解ってるよ。って思った方も居るかと思うんですが、検証の順番が間違ってる人が多いなと感じます。つまり

とある売買ルールを検証する事で期待値があるかどうか算出する。

ってやってるって事です。

いや、その通りだろ。って普通なら思うんですが、、違うんです。

最初に述べましたように、検証とは、あくまで確認作業です。つまり

 

勝ち組トレーダー
勝ち組トレーダー

今から検証作業するんだけど検証する前からすでに期待値があるのが解るんだよね、

だって相場の心理的にこっちに行きやすいのが普通に解るもんね

検証の前にこの状態に持っていかなければならないってことです

検証の前にまずこの状態(もうすでに期待値があるのが解る)の手法を開発して、それを確信にかえる為の検証です

 

確信に変えるそれすなわちその取引を自信にかえる。

確信に変えるそれすなわちその取引で今後何が起ころうともマインドがぶれない

 

この状態に持っていく為の検証です。

 

最初に述べた、僕が間違ってると思う検証のやり方

とある売買ルールを検証する事で期待値があるかどうか算出する。

 

つまり

例として飲食店経営でたとえてみますと

自分で作った料理が美味しいかどうか解らないけど

とりあえず提供してみて

売れたら美味しいって事だろうから、売れたらメニューにする

みたいなもんで(そんな飲食店実際はないだろうけど)

自分でその料理が美味しいかどうか実際には解らないけどデータ的に売れてるから

美味しいんだろう

と、データでその料理の良し悪しを判断している。みたいな物です。

これだと仮に売れなくなったら、その料理に疑心暗鬼になるのは当り前ですよね?

 

つまり上記の状態だと

どんだけ検証作業続けようと

期待値の下振れが起こった時にマインドがぶれる

期待値の下振れが起こった時にその取引に自信が持てない

絶対こうなります

なぜって、

期待値があるかどうかを実証してるのが過去検証のデータだけだから。

過去データ検証より悪い数値(期待値の下振れ)が起こって検証データを否定されたら

他に信じる物が無くなってしまうから。

EA(自動売買)全否定の俺

EA(自動売買)ってあるじゃないですか。あれって僕はマジどうかと思うわけです

ちなみにEA(自動売買)そのものを否定してる訳ではありません。

僕が否定してるのは、誰かが勝てる!って作ったEAを購入し、それがどういうシステムで勝てるのかちゃんと理解せずに、

EAに丸投げして勝とうとするマインドが全否定な訳です

僕は今までEAを購入した事ないです

EAに丸投げしてしまうと、負け出した時に、EAのせいにしてしまうからです

そこに成長がないですよね?

メンタル(マインド)検証は記録の為の検証

メンタルやマインドがどのように反応するか、なども検証していかなければなりません。

で、

メンタルやマインドの世界での検証とは記録です。

 

この取引のこのパターンだとマインドがこういう風にぶれるな。

ならこの様に対処して検証して忘れない様に記録しとこう

 

あ、この取引検証してる時はメンタルが超安定している

このメンタルの状態を今後も維持出来るのか検証して記録していこう

 

こんな感じです。

トレードノート

上記のメンタルトレード記録はかならず検証ノートに記録して下さい。

よく超大事と言われるトレードノートですが、最初に述べた

手法の記録よりも、メンタルの記録のほうが大事だと個人的には思ってます。

何故かというと、人は過去の嫌な気持ちとかマインドのぶれとか、

そういう自分に都合の悪い事は忘れる様に出来ているから

自分を守る防衛本能みたいな感じですね。

 

ちなみにメンタル検証で得た僕のメンタルがぶれる要因の代表的な事を

・指値(エントリー予約)注文が見送られるのは当り前

・損切りが連続で起こりまくるのは当り前

・決済指値(利益確定前)に値段がぐだぐだしだすのは当り前

・騙しが起きまくるのは当り前

・自分が予想した底値や天井をまだまだ更新しまくるのは当り前

こんな感じで当り前五箇条って名前を勝手につけてトレードノートのトップに書いて

毎日トレードの前に眺める事で

これが起きるのは当り前なんだ…いちいちこれが起きたからってルール変えまくってたら

駄目だぞ

って自分に言い聞かせてます。笑

最強の時短ソフト FT4(過去検証ソフト)

検証というものは超時間がかかります。

なぜならその手法が期待値があるのかどうかある程度数をこなさないと解らないから。

しかも、そんな都合よく取引チャンスなんてこない。そうなると

検証中にポジポジ病にかかってそもそも正しい検証が出来てないから意味ない

みたいな悲しい状況に追い込まれてしまいます。そこで

超おすすめ個人投資家なら必須アイテムといえる

FT4(過去検証ソフト)

というのがあります。何回も過去記事で登場しております

こちらを僕がなぜおすすめするのかというと

実は僕はこのソフトの存在を最初の数年間知らなくて、検証にめっちゃ時間が掛かってました。

気になる手法を手に入れたとしても、その手法の検証に超時間が掛かってしまう為、おっくうになってましたが

このソフトはチャートデータを過去にさかのぼらせて、リアルタイムみたいな感じで値動きを動かしてくれます。そして何が凄いかって

早送りができます。笑

例えば日足が普通なら一日かかる所を、一秒で表示させれたりできます。

なので、とあるルールが優位性があるのかどうかの検証データを

一年分などを下手したら一日である程度データを集める事も可能です。

いや、

早めにこのソフトに出会ってればもっと早く勝てる手法に出会えた可能性大です。

なので、時間は有限ですし、僕の圧倒的後悔の経験から

このソフトを超絶おすすめします

まとめ

FXで勝ち続ける為には成長段階で確実に検証作業というものを行わなければなりません。

 

ここを飛び越えていきなり常勝トレーダーになることは不可能だと思って下さい。

 

そして、上記に書いてる検証の捕らえ方は僕が思う事ですが、大体間違ってないと思います

なので、せめて間違った解釈で検証するのではなく正しい検証作業を出来るようにしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ワダッチ
元パーソナルトレーナー、スロプロFXトレーダーです。人生における大事な3つの お金、健康、時間、をいかに生み出すかに全力でフォーカスしてます。 あわよくばブログで副収入を手に入れようと模索中。