FXの雑談

通貨ペアは多く見た方が取引チャンスが増える?を考察

スロプロFXトレーダーです

ツイッター@suroneettousika

今回は通貨ペアを厳選するべきかいなか、について考察してみようと思います。

通貨ペアは絞った方がいい

結論から申しあげますと、通貨ペアは絞った方がいいです

 

人によるかも知れませんが、大体初心者が最初にやらかす過ちで、取引チャンスを増やそうとする。ってのがあるんですよ。

 

あ、ちなみに僕がそうでした。笑

 

例えば、トレンドフォローで勝ちたいとして、でもトータルで勝ててない人が居たとして、早く金持ちになりたいから、

 

メインでやってるドル円やユーロドルで取引チャンスがなければ、ポンド円や豪ドルドルに浮気して何とかトレンドフォローの取引チャンスを増やそうとする。

 

こういう行動をとってる方が居たとしたら

その行動はただのポジポジ病であるのに早めに気付いた方が宜しいと思います。

マシンガンではなくスナイパーライフル

これは僕の知ってる投資家の方が言ってたことなんですが、

取引は増やせば増やすほど負けるようになっている。

という事をいってました。これには僕も完全に同意で、

そもそもがドル円やユーロドルだけで勝ててないのに色んな所をつまみ食いしても勝てるはずがないんです。

 

FXでの世界での優位性のある取引をするには

あらゆる角度から情報を集めて、一つの手法をコーティングしていく。

ってのが大事です

 

例えば目線を決めるのに相場環境を上位足で確認するだけでなく勿論ファンダメンタル

的要因を入れた方が期待値はあがる

その為には徹底して一つの国の情報収集に集中した方が宜しいし

 

メインの足で注文を入れる際も、他の通貨ペアは見ずに同じチャートをがん見してるほうが

正しいエントリーポイントを捕らえる事は出来るでしょう。

同じ通貨ペアのチャートをじーっと見てるとロウソク足の変な動きの中にも相場の心理がなんとなくわかる様になってきます

 

つまり、見出しにも書いた通り

数打てば当たるマシンガン手法ではなく

一発で絶命させるスナイパーライフルでないといけないて事です。

 

スポーツでいうと、

サッカーもやってみたい

野球もやってみたい

バスケもやってみたい

見たいな事をしてると当たり前ですが、全て中途半端で全て結果が出ない

って事になりかねません

通貨の相関関係の問題

通貨ペアを絞った方がいいもう一つの理由としては、通貨というのはほとんどの値段が別の通貨ペアにも影響を及ぼしてるからってのがあります

例えば

USD/JPY(ドル円)というのは

ドルが買われて、円が売られれば、チャートは上昇しだします

そして

EUR/USD(ユーロドル)ですが

こちらはユーロが買われて、ドルが売られたらチャートが上昇します

これが何を意味するかといいますと

USD/JPYのチャートが上昇する=ドルが買われてる

そうすると

EUR/USDの右側のドルが買われてる=ユーロ優位ではなくなる=必然とチャートが下降しだす

って事です。

え?じゃあドル円とユーロドルを反対で売買したら優位性はあがるんじゃない?

と思った方が居ると思うんですが。正解です

 

いや、今回僕が話したいのはそこじゃなくて他にも色々手を出した場合です。

全ての相関関係を常に把握する事が出来ますか?

把握出来ない…ってなった時点で間違った取引をしてしまいます

ドル円とユーロドルでいうなら同じ方向にエントリーしたり。(状況によってはそれでも勝てる時はあるかもだけど期待値は低い)

そうなると期待値はだだ下がりなのでトータルで負けていきます

通貨によってPIPSも違う

あと、通貨ペアによってPIPsも違います。

 

僕の場合は、ロット固定でやるのではなく、金額を同じ金額にして、その時のPIPsによってロットを変化させてやってるのでまだましなんですが

ロット固定でやってる方は特にやばいです

特に

ドル円やユーロドルで日頃メインでやってるのにいきなりポンド円に手を出してしまうと、今までこつこつ積み上げてきた利益がポンド円の一回の取引で全部なくなってしまったりします

 

そうなると、リスクリワードと勝率だけで考えたら優位性がある手法で期待値を積めてても

ポンド円のせいで利益マイナスみたいな事になりかねません

 

そうなると、もう自分のやってる事が正しい事なのか何なのかもよく解らなくなりますよね

まとめ

今回は通貨ペアを絞った方がいいのかについて記事にしてみました

 

結論をいうと通貨ペアを絞るべきかいなか…というより、もっと大きなカテゴリーで

一つの手法、一つの通貨ペア、一つの時間帯でまずはスペシャリストになりましょう。

って話です

よく考えたら、取引チャンスを増やす事にそんなにやっきになる必要は無いんですよ

だって、FXの世界には複利という、自由自在にかける値段をかえる事が出来るシステムが備わってるんですから

 

勝てる手法が月に一回でも、その一回で100万円勝てば月収100万円な訳ですからね。(これは極端かもしれませんが)

 

 

 

ABOUT ME
ワダッチ
元パーソナルトレーナー、スロプロFXトレーダーです。人生における大事な3つの お金、健康、時間、をいかに生み出すかに全力でフォーカスしてます。 あわよくばブログで副収入を手に入れようと模索中。