FXロードマップ

海外FX口座を使う際の正しいマインド【攻めより守りに使う】

スロプロFXトレーダーです。

ツイッター@suroneettousika

皆様海外FX口座使ってますか?

爆益を狙うトレーダー
爆益を狙うトレーダー
ずっと国内業者使ってきたんだけど、海外FX口座調べたら、レバレッジ最高888倍って載ってる…って事は少ししかお金なくてもレバレッジ掛けまくればすぐお金持ちになれるのでは?

って大体の人は思ってるかもしれませんね。

この考え方は間違ってるとは言い切れないんですが、

僕が思うレバレッジ888倍の恩恵の捉え方が少し違うんだよな…って思ってる話を今回していこうと思います

国内業者と海外FX業者の比較

まずざっくり海外FX口座と国内FX口座の比較をしてみようと思います。

レバレッジ 海外:大体100~1000倍

国内:最大25倍

スプレッド 海外:国内より広い

国内:最小0.3pipsなど基本的に低い

注文方式 海外:NDD方式採用

国内:DD方式採用

相場の急変時 海外ゼロカットシステム採用の為何があっても借金にならない

国内:損切りやロスカットが間に合わなかったら追証(借金)発生

他にも色々違いはあるのですが、とりあえず大きな違いは上の表の内容だと思います。

 

特に注目して頂きたいのがレバレッジとゼロカットシステム

 

特にレバレッジに関しては国内25倍に対して1000倍ぐらい賭ける額が違ったりするので天と地ほどの差がありますね。

レバレッジとゼロカットシステムの正しい使い方(守りに使う)

世間的にはレバレッジを一杯掛けて少ない資金で一気に大金持ち!見たいな話が多くありますね。しかしこの考えは愚策だと僕は思ってます。

 

まず基本的なFXマインドは、勝つことよりもいかに自分の資産を守るか。を優先的に考えなければなりません。

 

レバレッジを一杯かけたらその分一気に資産も減るので資産を守れているとは到底思えません。

 

そこでどうやって海外FXを使って資産を守るのか。それは

証拠金を国内業者より入金しなくても国内と同じレベルの取引が出来る。

って所を見るべきです。

 

例えていきます

自分の資産が100万円で、1%ルールで一回の取引で10000円しか使わないルールだとします。

国内業者で少ないpipsで10000円勝ちたい

国内業者で少ないpipsで一回の取引で10000円勝ちたいとします。そうするとレバレッジがあまり効かないため例えば証拠金が100万円必要でした。

 

マイルールでは一度の取引で1%の資産しか使わないと決めてるのに、証拠金として必要なのは100万円必要なわけで、100万円をリスクにかけなければなりません。

 

ちなみに、相場の世界は何が起こるか解らないので、預けた100万円は預けた時点でないものとして考えた方がいいです。

 

実際に過去に起きたスイスフランショックなんかでは、あまりの急激な暴落の為、逆指値(損切り)設定なんて余裕で刺さらなくて、それどころかロスカットも間に合わず借金までこしらえた方が多く出現したみたいです。

こちら参考動画の2chまとめ引用します

恐ろしすぎると思いませんか?

こういう事があるので10000円の取引をする為に、100万円を吹っ飛ばすリスクを負ってる事になります

 

しかも、ロスカットが刺さらない事があるかも知れないことも考慮したら100万ふっとばすリスクどころの騒ぎじゃありません。

 

まじ割りにあわないと思いませんか?

海外業者で少ないpipsで10000円勝ちたい

海外FXで少ないpipsで10000円勝ちたいとします。資産は100万円

しかし海外FX口座はレバレッジを超利かせれる為、証拠金が50000円しか要りませんでした。(実際はもっと少なくてもいける)

そう、資産は国内と同じ100万で、同じ10000円掛けなのにリスクにかけるお金の差は95万円の差がある

って事になりますね。

つまり、口座の中には5万円しかいれないで、残りの95万円は自分の銀行口座なりなんなりでのノーリスクで守る事ができるって事です。相場に何が起ころうとも。

そして極めつけはゼロカットシステムです。

このゼロカットシステムは海外FX最大のメリットで、レバレッジの事よりこっちが大事です。

何が起ころうとも最大0円で打ち止めって言うシステムなんです

国内業者なら追証が発生したりしてしまうのに。

まとめると、上記のスイスフランショックがあった時に

 

同じ条件で取引してたとしても

国内業者なら100万円吹っ飛ばす&追証発症

海外業者なら入金額(上記例なら5万)以上なくなることがない

って事になります。

 

どっちが安心してFX人生を歩めるか一目瞭然ですね

まとめ

長々と説明しましたが、レバレッジが危険!とかレバレッジを大きくかけたら破産するから海外FXは危険!

見たいな話が蔓延してるから今回こんな記事を書いてみました、

レバレッジを大きくかけたら危険!なんてのは完全に個人の問題なわけです。(別に誰もレバレッジを大きく掛けて資産全部かけろなんて言ってない)

それよりもいかに資産を守るかにフォーカスするかでシステムの見る目線も変わってくると思います。

まあ、海外FXを使うのはなんか苦手だな…っていう人は無理しなくても国内でもいいかと思います。国内には国内のいい所も沢山ありますので。

 

 

 

 

ABOUT ME
ワダッチ
投資家ネオニート名乗ってましたが 現在ジムでトレーナーをしつつ、ジム開業の為FXとパチスロでお金を貯めてます。 お金のスキルと健康のスキルは一生使える最強のスキル。 有益な情報を発信出来る様に行ってまいります 有する資格 ・NESTA-PFT(トレーナーの資格) ・調理師免許