FXロードマップ

投資やパチスロをするなら必須!『期待値』という考え方

投資やパチスロの世界で必須の知識期待値について解説してみようと思います。

 

期待値とは一言でいうと「とある事柄をあるていどこなした時の平均値」です

 

この期待値というのはあらゆる投資、ギャンブルで活用可能です。Fx、株、不動産、競馬、競輪、パチスロ、パチンコ

 

ちなみにギャンブルの世界では期待値の事を還元率と読んでパーセントで表す事が多いです

 

期待値99%以下→勝ったり負けたりを繰り返しながらやればやるほど負ける

イメージ


期待値100%→やりつづけてもずっとトントンの成績

イメージ

期待値101%以上→勝ったり負けたりを繰り返しながらやればやるほど勝てる

イメージ

 

となります

ちなみに世間に存在するギャンブルの還元率です(1万円使った例)

ギャンブル名 還元率 返ってくるお金
オンラインカジノ 93~98% 9,300円~9,800円
パチンコ・パチスロ 80~85% 8,000円~8,500円
競馬 70~80% 7,000円~8,000円
ボートレース(競艇) 75% 7,500円
競輪 75% 7,500円
オートレース 70% 7,000円
宝くじ 46% 4,600円

 

上記では、1万円使った例で、例えばパチンコなら多くて2000円マイナスになってますね。

これが例えば10万円使ったら2万円マイナスになるって事です。

で、気付いた方居ると思うのですが、全部100%切ってますよね

 

『え、じゃあ期待値マイナスだし勝てないじゃん』

 

とおもったかと思うんですがこれは何も考えずランダムに立ちまわった場合です

 

パチスロの世界ではハイエナ戦法とか高設定狙いっていう期待値を摘める方法があります。

 

オンラインカジノの世界では、出たカードが何か覚えておいて残りのカードの状態がいい時に勝負するカウンティングという方法があります。

 

競馬、競輪は僕はやったことないですが、億稼いだ人の話とかもあるし、馬の調子とかみて期待値を上げる方法があるのでしょう

 

そして、FXの世界での期待値の求め方ですがここで、リスクリワードと勝率という話が出て来ます

リスクリワードとは、リスク(損失):リワード(利益)という意味で

リスクリワードを設定するというのはつまり

リスクリワードを1:3にする=損失が1になったら損切り、3になったら利確てなります。

これに勝率を当てはめてトータルで期待値プラスを目指すって感じです。表にすると

リスクリワード1:1 勝率51%以上で期待値プラス
リスクリワード1:2 勝率40%以上で期待値プラス
リスクリワード1:3 勝率33%以上で期待値プラス
リスクリワード1:4 勝率20%以上で期待値プラス

こんな感じになります

あーなるほど、簡単じゃん!と思ったりしますよね?

でも実はそんな簡単な問題でもないんですね、

 

何故なら、相場は人が動かしているから期待値のある取引なんてコロコロ変わるから

 

この辺についてはまた別の記事で書いてますので宜しくです

とにかく投資は期待値を追うんだ!ってことだけ覚えておきましょう。

 

ABOUT ME
ワダッチ
元パーソナルトレーナー、スロプロFXトレーダーです。人生における大事な3つの お金、健康、時間、をいかに生み出すかに全力でフォーカスしてます。 あわよくばブログで副収入を手に入れようと模索中。